Windows 10 インストール(改訂)


Windows Creators Update により、マニュアルに一部変更があります。
変更部分は、見出し数字が赤文字になっています。

Windows 10 のインストールを始めます。この実習は手際よく行えば20分弱で終了します。

1.
下のような画面が表示されたら、言語と時刻が「日本語」で、
キーボードが「日本語キーボード(106/109キー)」になっていることを確かめて 「次へ」ボタンを押します。


2.
「今すぐインストール」のボタンをクリックします。

3.
USBメモリに貼ってあるプロダクトキーを入力します。

4. 
「同意します」のチェックを入れ「次へ」ボタンを押します。

5. 
すでにインストールしてある Windows のデータは使わないので、インストールの種類を選択する画面では「カスタム」を選びます。

6.
「Windows のインストール場所を選んでください。」という画面が出ます。
ここでは Windows をインストールするSSDの領域を作成します。
ハードディスク、SSDなどはしばしばその記憶領域を分割して使います。この分割をパーティションと呼びます。
「ドライブ 0 の割り当てられていない領域」以外のパーティションを選択し、削除を押してパーティションを削除していってください。
下の3枚目の画像のように「ドライブ 0 の割り当てられていない領域」になったら、「次へ」を押すとインストールが始まります。
(はじめからドライブ 0 の割り当てられていない領域」しかない場合は、なにもせず「次へ」を押してください

 




7.
少々待つと Windows 10 のインストールが終わり、再起動の後、設定画面に入ります。
まず地域を選択します。「日本」が選ばれていることを確認し、「はい」を押します。
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGQlNOZmFvdTRNSk0

8.
キーボードレイアウトに「Microsoft IME」が選ばれていることを確認し、「はい」を押します。
二つ目のキーボードレイアウトは使用しないので、「スキップ」を押します。
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGTzAxVnNlUmpKMlk
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGRi1TX0hXWWRQZTQ


9.
ネットワーク接続の確認の後、アカウントの設定に入ります。
「個人用に設定」を選び、「次へ」を押します。
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGd2p2aC1fX3owbmM

10.
まずはTAのアカウントを作成します。この画面になったらTAを呼んでください
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGbGZiR0oxLUZOa2s

11.
Cortanaの設定画面が出てくるので「後で設定する」をクリックします。
https://drive.google.com/uc?export=view&id=0B5IbUrs1MtxGb3VxWFhJbjhTY1U

12.
Windows の初期設定では個人情報が Microsoft に送信されます。
それを回避するため、プライバシー設定はすべてオフにして、「同意」を押してください。

13.
これで Windows のインストールが終了しました。 Windows が立ち上がったら TA を呼んで TA アカウントにログインしてください。

14.
実習用のアカウントを作ります。まずはスタートメニューを開いて歯車のアイコンをクリックしてください。

15.(画像のみ変更)
設定ウィンドウが出てきたら「アカウント」を選択してください。

16.
「家族とその他のユーザー」を選択して、「その他のユーザーをこの PC に追加」を選択します。

17.
「このユーザーのサインイン情報がありません」→「Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」を選択します。
「この PC 用のアカウントの作成」が出てきたら、受講生用アカウントを作成します。
ユーザー名は半角英数字で入力し、空白は含めないようにしてください。
パスワードは他人には破られにくく自分では間違えないパスワードを設定しましょう。

18.
今作成した受講生用のアカウントに管理者権限を付与します。
まず、今作成したアカウントをクリックすると出てくる「アカウントの種類の変更」をクリックします。

19.
「アカウントの種類」を「管理者」に変更して「OK」をクリックします。


TAのアカウントはログアウトし、今作成した受講生用のアカウントにログインしてください。
これでこの実習は終了です。おつかれさまでした。
インストールに用いたUSBメモリを担当TAに返却し、次は Windows ネットワーク設定 を行ってください。




Comments