b マシンの起動

b マシンに Windows をインストールする前に、いくつか設定を行います。
全体の流れ: 起動->起動デバイスの優先度の設定->UEFI を用いたセキュアブートの設定->保存して起動

1.
まずは担当TAからインストール用のUSBメモリとプロダクトキーを受け取ってください。
受け取ったら青いUSBポートの中にUSBメモリを入れてください。
(他の色のUSBポートに入れても動きますが、遅いです。気になる人はUSB3.0で検索してみましょう。)

2.
電源をつけて起動します。その際、Delete キーを連打してください。
BIOS 画面と呼ばれる、Windows などの OS に依らないコンピュータの設定画面が表示されます。

3.
画面右下の起動優先順位を確認します。
ドラッグでUEFI:(FAT) SanDisk Extremeを一番上に持ってきましょう。
(他にSanDisk Extremeもあってややこしいですが、間違えないようにしましょう。)

4.
Windows 10 は UEFI モードでの起動を義務付けているため、UEFI モードに変更する必要があります。
そのために、まずはF7を押すか画面右下をクリックしてAdvenced Modeに入ります。

5.
起動のタブをクリックしてからセキュアブートをクリックします。
OSタイプをUEFIモードにしてください。

6.
OSタイプの下にあるセキュアブートキー管理をクリックします。
セキュアブートキーの管理画面で「セキュアブートキーの削除」をしてから
「セキュアブートキーの初期化」を行なってください。

7.
退出タブを選び、「設定を保存しリセット」を押して「OK」を選択してください。


これで b マシンの設定は完了です。 Windows 10 のインストール が始まります。
Comments