シェル初期設定ファイル

シェル変数、環境変数、aliasなどの個人的な設定を保存するのは、ホームディレクトリにおいた設定ファイルにコマンドを書いておくことによって行いま す。このファイルにはいくつかの種類がありますが、.bashrcファイルが最も基本的なものです。たいていのLinuxではすでにかなりいろいろなことが書かれている.bashrcファイルがホームディレクトリにありますので、その設定をこわさないよう、.bashrcの末尾に設定を加えます。

(実習)次の2行の設定を.bashrcの末尾に加え、新しいターミナルウィンドウを開いて設定が有効になっていることを確かめよ。
PATH=~/bin:$PATH
a=fufufunofu
ターミナルウィンドウを開き直さないで、既に動いているシェルでこの設定を有効にするには、次のコマンドを実行する(ピリオドに注意)。
$ . ~/.bashrc
誤った設定をすると二度と使えなくなってしまうので注意して下さい。(例えば、.bashrc の末尾に exit を加える…この場合、どうしたらよいか?)

Comments