grepとegrepの正規表現

(優先度の低い順)
 c特別な意味を持たない任意の文字cはその文字自身を意味する 
 ¥c文字cの特別な意味をなくす 
 ^行の先頭 
 $行の終わり
 .(ピリオド)任意の一文字
 [...]...のうちの任意の一文字、a-zのような範囲の指定も有効 
[^...] ...にない任意の一文字、範囲指定も有効 
¥n n番目の¥(...¥)がマッチしたものを指す(grepのみ) 
 r*ゼロ回以上のrの繰り返し
 r+1回以上のrの繰り返し(egrepのみ) 
 r?ゼロまたは1回のr(egrepのみ)

 r1r2 r1r2という並び
 r1|r2 r1またはr2(egrepのみ)
 ¥(r¥) タグ付き正規表現r(grepのみ)、ネスト可能
 (r) 正規表現r(egrepのみ)、ネスト可能
  どの正規表現も改行とはマッチしない

Brian W. Kernighan & Rob Pike,『UNIXプログラミング環境』(アスキー出版局)より引用

Comments