ホーム‎ > ‎

TeXLiveインストーラをUSBメモリに入れる際の注意

例年,計算数学IではTeX実習があり,
その準備として,Windowsのインストーラを入れたUSBメモリにTeXLiveインストーラを入れる作業があります.

このとき,TeXLiveのサイトからダウンロードしたインストーラを入れてしまうと,
実行した際に外部へ情報を取りに行くので,サーバに多大な負担がかかり,
インストールにかかる時間が増えるだけでなく,いろいろ面倒なことになります.
絶対にやめましょう

次の手順でUSBメモリを作成してください.
  1. 204教室へ行ってPCをつける.
  2. エクスプローラで ftp://download.ks.prv と打ち込み,mirror/texlive/tlnet以下を全て」ダウンロードする.
    • 自分の端末を数理のネットワークに繋いでいれば、 ftp://ks2.ms.u-tokyo.ac.jp からアクセスできる。
    • wget をインストールしておけば、 wget -r -np ftp://ks2.ms.u-tokyo.ac.jp/mirror/texlive/tlnet/ で全てダウンロードできる。
  3. zipファイル「install-tl.zip」を解凍しておく.
  4. USBメモリに入れる.

Comments