ホーム‎ > ‎Raspberry Pi (仮)‎ > ‎

OS (Raspbian) インストール から Emacs 24 まで

用意したもの

先生方に協力していただいて次のものを用意した:
  • Raspberry Pi 1 Model B (最新版ではない)
  • SDカード 16GB
  • マイクロB端子USBで電源供給するやつ
  • USBマウス
  • SDカードリーダー (私の所持機が Macbook Air だから必要だった)
院生室で自分で持っていたもの:
  • HDMIケーブル
  • USBキーボード
  • LANケーブル
計算数学で購読している次の記事を参考にした。
  • 日経ソフトウェア2015年7月号 「クジラ飛行机のチャレンジ!ラズベリーパイ2」 第1回
貸してもらったラズパイは1で、記事は2だったが気にせずやった。

SDカードにNOOBSを入れる

  • SD Formatter でフォーマット
  • NOOBSはRaspbianのインストーラ。公式からだと遅すぎたので、ミラーを使った。
  • 日本語を選んだ。

Raspbian 初期設定

  • Change User Password でパスワードを変えた。
  • 私はHHKB信者(USキーボード)なので、変更。変えた直後はおかしかったが、再起動したら治った。普通に日本語キーボードを使っている人は日本語キーボードを選ぶべき。
  • 再起動した後のユーザー名は「pi」である。
  • startx でデスクトップ GUI 。

apt-get

  • sudo apt-get update
  • sudo apt-get install iceweasel で iceweasel を入れる。
  • Emacs を入れたかったが 23 だった。24をソースからビルドすることに。

Emacs 24

  • まずはGitHubの自分のリポジトリから設定ファイルを持ってくる。
    • git は最新版が入っていた。
    • ssh-keygen で rsa鍵を作る。
    • iceweasel から GitHub にアクセスし、公開鍵登録。
      • これがめちゃくちゃ重かった。リポジトリのclone URLコピーするだけで固まる固まる。今度 ラズパイ 2 を買ってもらおうと決意。
  • Emacs 24.5 をインストール
    • ここの通りやったらうまくいった。
    • make に時間かかりまくりだったので、そのままにして帰宅することに。
  • init.el を編集
    • デスクトップアプリとして出てくれないので、仕方ないのでターミナル上起動して使うことに。
    • set-fontset-font と tool-bar-mode を if window-system で囲った参考
    • ここで飽きたのでラズパイ終了。
Comments