Windows7ファイアウォールのログ

準備

  1. スタートメニュー → コントロールパネル → システムとセキュリティ → ファイアウォールの状態の確認
    を開け、左パネルの「詳細設定」をクリックすると「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」が開く。
  2. 中央パネルの「概要」の中にいくつかプロファイルがあるので、「アクティブです」と書かれているプロファイルを確認する。(実習資料通りにインストールしていればパブリックプロファイルがアクティブになっているはず。)

記録の開始

  1. 「概要」の末尾「Windowsファイアウォールのプロパティ」をクリックし、アクティブなプロファイルのタブをクリック。
  2. 「ログ」の項目の「カスタマイズ」をクリック。
  3. 「破棄されたパケットをログに記録する」を「はい」にする。
  4. (OPTION) 「正常な接続をログに記録する」を「はい」にする。
  5. 必要な回数「OK」をクリック。
  6. 「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」画面左側パネルの「監視」をクリック。
  7. アクティブなプロファイルの中の「ログ設定」を見て正しく設定されていることを確認。

ログの参照

  1. 上の「監視」画面の「ログ設定」下「ファイル名」にあるファイルへのリンクをクリック。
  2. ログファイルがメモ帳に読み込まれ、表示される。

記録の終了

必要なら、実習終了時には上で「はい」にしたものを「いいえ」に戻しておく。
Comments