ホーム‎ > ‎

新プレゼンマシン組立

概要

2014年04月、計算数学の講義やTA小話に使うマシンをリプレースするという話が始まった。 旧マシンが使えなくなったというわけではないが、たとえば物理的な大きさと騒音、また節電が叫ばれている時期にあっての消費電力の大きさといった問題を解決することが目的である。

第1回パーツ選定

あまり条件が示されず (「ちょっと贅沢」というくらい)、2013年度に組み立てたマシンより少し良いものを・あまりうるさくないように選定した。 たとえば CPU は Core i7 4930K を搭載し、メモリは 32GB という案だが「遊びが足りない」と却下。 そのため、水冷・装飾・ファンコントローラ・変わったケース などを検討し直すことに。

選定パーツ

第2回の選定後、多少の修正を経てパーツは以下のリストのものを採用した。

ケース
Lian Li PC-Q33
マザーボード
ASRock Z97E-ITX/ac
CPU
Intel Core i7 4790K
CPUクーラー
ZALMAN Reserator 3 Max
ビデオカード
ZOTAC ZTGTX750TI-2GD5R01
SSD
PLEXTOR PX-256M6S
HDD
TOSHIBA DT01ACA100
メモリ
CFD W3U1600PS-8G (8GBx2)
電源
FSP RAIDER RA-650

組み立て

下の写真を参照。(追記:サイトの容量が厳しかったので、写真はTA用マシンに保存した上で一旦削除しました。2015.4.22 木村)

Comments