writeboard.comを使って日誌を書く

各自以下の手順に従って日誌のページを作り、毎回の授業の中で行ったこと、考えたことなどを書き留めていってください。
自分の歩みを振り返るためにも有益です。
授業に関係のない個人的なことや、情報倫理ガイドラインに反することは書かないでください。
また、質問や連絡はここに書かず直接TAまたは担当教員にしてください。

日誌ページ作成の手順

  1. http://writeboard.com/を開く。
  2. トップページに書かれているサービスの概要を読む。
  3. 左のほうにある黄色の枠内に必要事項を記入する。
    1. "Name the writeboad" は「Nnicknameの日誌」(Nは班の番号、nicknameは以前決めたニックネーム)とする。
    2. "Assign it a password" にはパスワード「MeguroKomabaN」(末尾のNは班の番号、一桁の場合は先頭に0を補って01のようにすること)を入れる。(平文でメール送信され、共有されることになるので秘匿性は考慮しない。)
    3. "Enter your email address" には ks@ms.u-tokyo.ac.jp を入れる。(自分のメールアドレスは入れないこと。)
  4. "terms"のリンクを開き、内容を確認する。特に、13歳以上であること、人間であることが必要なことに留意。
  5. "terms"の前のチェックボックスにマークを入れ、"create the Writeboard" ボタンをクリックする。
  6. これで日誌のページが作成される。
    1. テキスト入力エリアに文章を書き、"YOUR NAME" にニックネームを入れ、"Save this writeboard" ボタンをクリックすれば作成される。
    2. 右のサイドバーにある "formatting guide" をクリックするとフォーマット規則が表示される。見出しや箇条書きをうまく使って見易くするとよい。

日誌ページの書き方

基本的に自由に任せますが、例えば「2010計算数学I」(http://123.writeboard.com/8bc2cab3a5d8f7ba4) のように、日付を見出しとしてその日に行ったことを整理して書く、ということが考えられます。

注意事項

Writeboard.comはそれなりに実績のあるサービスですが、外部サービスなのでいつ何時突然終了したりデータが失われたりするかわかりません。適宜バックアップをとっておくことをお勧めします。
ページの上の方にある"Export"ボタンをクリックすると、コンテンツをテキストまたはHTMLフォーマットでダウンロードできます。
サブページ (1): 日誌まとめページ
Comments