2013組み立て実習の手順

ハードウェア組み立て、片付け、Windows インストールまでの実習の手順は以下の通り。

1. 2009年度の組み立て機(edu**bと書いてある方)の回収

各班にある 2 台のPCのうち、1 台を回収する。
PC本体、ディスプレイ紫色の方の電源が落ちていることを確認してから、コード類を全て抜く。
PC本体、ディスプレイ、電源コードを西側の窓(入り口と反対側)の前へ持って行く。

2. パーツ類の受け取り

部屋の数箇所にTAが立っているので、それぞれの場所でパーツ類を受け取る。
  • ケース「GIGABYTE ZGM1B9R」
  • CPU「Intel Core i7 3930K」、CPUクーラー「Intel RTS2011AC」、電源「玄人志向 KRPW-L4-600W」
  • マザーボード「ASUS Rampage IV GENE」、グラフィックボード「WFGT630/4GD3ATXRB」
  • SSD「OCZ RVD3-FHPX4-120G」、メモリ「SMD32G28NP16KQ」を 4 本
3. パーツ類の確認

一通りパーツを受け取ったら、マニュアルの写真や 2. のリストと照会する。

4. 工具を借りる

西側の窓の近くに、ドライバーのセットが入った収納棚がある。
班番号の書かれたシールが貼られているので、対応するものを持って行く。

5. 組み立て開始


6. 残ったパーツと保証書の管理

残ったパーツと保証書を、2つの箱に収納する。


この2つを残す。


保証書を多く入れるものと、残ったパーツ類を入れるものに分ける。


箱を残す必要がある物が多いので、注意すること。潰す、切り取るなどして小さくする。

保証書とパーツ類をしまった箱は、ドライバーのセットがしまわれていた棚に保管する。
この時、借りた工具類の返却も行うこと。

7. ディスプレイとUSBメモリを受け取る
  • ディスプレイ「グリーンハウス GH-JT J223GSHK」
  • USB メモリ「Sandisk SDCZ80-032G-X46」を 2 本
8. ごみの片付け

燃えるごみ、燃えないごみ、ダンボールの3種類に分別し、西側の窓の前に設置されたダンボールに入れる。
箱やダンボールを潰すなどして、体積を小さくすること。

9. Windows 8 とその他ソフトウェアのインストール
  1. OS としては、ひとまず Windows 8 を使用する。
    Windows 8 インストールマニュアル と、Windows 8 ネットワーク設定 を参照。
  2. ウイルス対策ソフトとして、「ウイルスバスター クラウド」を使用する。この作業は必ず行うこと。
    ウイルスバスター クラウド インストールガイド 参照。
  3. PDF 表示ソフトとして、Sumatra PDF を使用する。TeX 実習のマニュアルは PDF 形式である。
    Sumatra PDF のインストール 参照.
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:36
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:36
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:36
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:36
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:37
ą
Shingo Ichii,
2013/04/17 2:37
Comments