ホーム‎ > ‎

Jupyter Notebook

Jupyter Notebookは、Webブラウザー上でインタラクティブにプログラムを書けるWebアプリケーションです。以前はIPython Notebookという名前でPython専用でしたが、最近は他のプログラミング言語にも対応しています。

インストールと起動

Ubuntuにインストールする手順を以下に示します:
$ sudo apt install python3-pip
$ sudo pip3 install jupyter
$ jupyter --version
4.3.0

参考:公式ページのインストール手順

ちなみに、Ubuntuには jupyter-notebook というパッケージがあり、 apt install jupyter-notebook というコマンド一発でインストールできるようですが、コマンド名が jupyter ではなく jupyter-notebook になります。

起動してみましょう:
$ jupyter notebook

ターミナルにメッセージが表示され、Webブラウザーが立ち上がったと思います。この時点では、Jupyter Notebookを起動した時のカレントディレクトリ(例:ホームディレクトリ)の一覧が表示されます。
右上の「New」から、「Python 3」を選択しましょう。
Python 3 用の Notebook が作成され、コードを入力できるようになります。

使い方について

メニューの Help > User Interface Tour で操作の紹介(英語)が表示されます。同じくメニューの Help > Keyboard Shortcuts でキーボードショートカットの一覧が表示されます。

例えば、セルを編集中に Ctrl-Enter で「コードを実行」、Shift-Enter で「コードを実行して下のセルに移動」、Alt-Enter で「コードを実行して下にセルを挿入」となります。

詳しいことは、色々試すなり調べるなりしてください。

Pythonで遊ぶ

(暇があったら拡充したい)

Juliaで遊ぶ

(暇があったら書きたい)
  • IJulia のインストール

サブページ (1): SymPy
Comments