ホーム‎ > ‎

Haskell入門

はじめに

Haskellは、強い静的型付けを持つ純粋関数型プログラミング言語です。

インストール

Haskell Platformをインストールすると、Haskellの処理系(GHC)や周辺ツールを一括で導入することができます。Ubuntuでは、以下のコマンドでHaskell Platformを導入できます。

$ sudo apt-get install haskell-platform

本編

ここのページは自己完結的な入門には程遠いので、他のWebサイトや書籍なども適宜参照することをお勧めします。

おまけ

  • Haskellと圏
    • Haskellのどの辺で圏論の概念が登場するのか、そしてどこが圏論から乖離しているのかをざっくり解説します。
    • 圏論を知らなくてもHaskellは使えますし、圏論を知っているからといって良いHaskellプログラムが書けるとも限らないので、あくまで「おまけ」です。

この資料を読んで真面目にHaskellを学びたいと思った人へ

公式サイトのDocumentationに、Haskellの様々な入門書、ドキュメントが紹介されています。ただし、これらの中にはプログラミング経験を前提とするものが多いので注意してください。

いくつかの本には日本語訳が存在します。


文責:TA荒田