ホーム‎ > ‎

D言語入門

The D programming language. Modern convenience. Modeling power. Native efficiency.

D言語はポインタ・インラインアセンブラなどの強力であるがゆえに危ない機能を持つシステムプログラミング言語です。機械語にコンパイルされるので実行は高速です。しかし言語ユーザは、メモリの状態などを気にしなくても動的配列など多くの機能を使うことができます。ガーベジコレクションのおかげです。

型システムは強い静的型付けです。コンパイラが多くのバグを実行前に教えてくれます。一方で変数の定義に初期値を与えれば、型を指定しなくても推論されます。したがって型を強く意識せずともプログラムを書くことができます。

何を言っているのかわからなくても気にしないでください。静的型付けを持つ言語 (コンパイラ言語) とそうでない言語 (スクリプト言語) の長所を併せ持つということです (カッコ内は大雑把な対応であって、定義ではありません)。

実際の内容は下のリンクを辿ってください。