ホーム‎ > ‎

Linux Tips

ターミナルで、緑の部分が長くて困っている人へ

1. ターミナルを開き、以下のコマンドを入力する。
$ nano ~/.bashrc

2. nanoが開くので、一番下に(例えば)以下の一行を書き足す。
PS1="\[\e[1;32m\]\w\[\e[m\]$ "
※イコールの前後には半角スペースを入れないように!

3. ctrl+X → Y → enter で保存し、exit する。
4. その後ターミナルを再起動し緑の部分がなくなっていることを確認する。

※ステップ2において、以下の一行に変更した場合どうなるか検証してみよう!
PS1="$ "
※イコールの前後には半角スペースを入れないように!


「Linux PS1」でググると、いろいろ出てくるので、好きなようにカスタマイズしよう!


ソフトウェアの更新方法

Ubuntuにはかなり頻繁にソフトウェアアップデートが出ています
本体だけではなく、apt-getでインストールしたアプリケーションソフトウェアに対してもアップデートが行われます
動作中にはバックグラウンドで自動アップデートが行われますが
授業時間以外はシステム停止しているので
毎受講時のはじめに次を実行してください.

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

アップデートによってカーネルが置き換えられた場合は再起動が必要です
自動アップデートが実行中の場合など,エラーが発生した際には出力されたメッセージの指示に従ってください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以下は Debian に対するものなので注意

evince で日本語 pdf を表示する(2013 年度未確認)

インストールしたままの状態だと,evince(「ドキュメント・ビューア」)で日本語を含んだ pdf が正常に表示されないことがあります.表示させるには,次のようにします.
  1. poppler-data パッケージをインストールします.
    $ sudo apt-get install poppler-data
  2. これで一応表示はできるようになりましたが,日本語の部分が全部ゴシック体になってしまいます.それを修正するため,ホームディレクトリ内に .fonts.conf という名前で,次の内容のファイルを作ります:
    <?xml version="1.0"?>
    <!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
    <fontconfig>
    <match target="pattern">
    <test qual="any" name="family">
    <string>Ryumin</string>
    </test>
    <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
    <string>IPAMincho</string>
    </edit>
    </match>
    </fontconfig>

Adobe Reader をインストールする

2013年度に使っているDebian 7.0ではやり方が大幅に変わりました。
簡単確実な方法は見つかっていません。(2013/06/04)

Adobe 社が作っている Adobe Reader の Linux 版を使いたい場合は,次のようにしてインストールする必要があります.
  1. Adobe Reader を動作させるために必要なパッケージをインストールします.
    $ sudo apt-get install ia32-libs-gtk
  2. Adobe 社のページ (http://get.adobe.com/jp/reader/) にアクセスします.
  3. 「今すぐダウンロード」はここでは押さずに,「別の言語版または別のオペレーティングシステムをお持ちですか?」をクリック.
  4. オペレーティングシステムを「Linux」,言語を「English」,バージョンを「Reader 9.5.1 English for Linux (.bin)」と順番に選択し,「今すぐダウンロード」をクリック.
  5. ダウンロードしたファイルはホームディレクトリの中に保存する.
  6. 以下の手順で Adobe Reader をインストールする.
    $ sudo chmod +x AdbeRdr9.5.1-1_i486linux_enu.bin
    $ sudo ./AdbeRdr9.5.1-1_i486linux_enu.bin
  7. 途中で「Enter installation directory ...」と聞かれるが,何も入力せずそのまま Enter を押す.
これでいちおうインストールはできましたが,日本語を表示するには日本語フォントパックをインストールする必要があります.
  1. 下の方の「ADD-ONS」から「Adobe Reader 9.1 Font Packs - Japanese」を選択.「Proceed to Download」→「Download Now」とクリックしダウンロードする.
  2. 同じように,ダウンロードしたファイルはホームディレクトリの中に保存しておく.
  3. フォントパックのインストールを開始する.
    $ tar jxf FontPack910_jpn_i486-linux.tar.bz2
    $ sudo JPNKIT/INSTALL
  4. 「Continue installation?」はもちろん「Y」を入力
    「Please type ...」で「accept」と入力し,Enter
    「Enter the location ...」はそのままでいいので何も入力せず Enter.
Adobe Reader は「アプリケーション」→「オフィス」→「Adobe Reader 9」から実行できます.

Iceweasel のアップデート

Iceweasel は商標の関係で Mozilla Firefox から独立したものです. Debian wiki のページ (http://wiki.debian.org/Iceweasel) によると

What is iceweasel?

Iceweasel is a fork [from Firefox] with the following purpose:
1. backporting of security fixes to declared Debian stable version.
2. no inclusion of trademarked Mozilla artwork (because of #1 above)

Beyond that, they will be basically identical. (quoting Roberto C. Sanchez post in debian-devel mailing list)

とのことです.

Debian 7.0 (debian) 系列の Iceweasel は 10.* です (セキュリティ更新があってもバージョンアップはほとんどされません). Firefox の最新版は (2013/05/27 現在) 21.0 なので, このバージョンにアップデートしたい場合は次のようにします:
  1. /etc/apt/sources.list を編集 (nano はお好みのエディタに置き換えてよい):
    $ sudo nano /etc/apt/sources.list
  2. 末尾に以下の 2 行を追加して保存: (nano を使っている場合は Ctrl-X, Y, Enter の順に押す):
    deb http://mozilla.debian.net/ wheezy-backports iceweasel-release
  3. この内容を反映して, Iceweasel を更新する.
    $ sudo apt-get install pkg-mozilla-archive-keyring
    $ sudo apt-get update

    $ sudo apt-get install -t wheezy-backports iceweasel
アップデート後は,余計な旧バージョンのパッケージを削除しておきます:

$ sudo apt-get autoremove


Comments