ホーム‎ > ‎

実習資料のカラーコピー

計算数学 I の最初の1・2回は、組み立て or 点検 → Windows インストール → ネットワーク設定 である。
ここまでは受講生はインターネットにアクセスできない前提で実習を組み立てる。
そのため、実習資料は紙で印刷することになるであろう(2016年現在)。
白黒コピーは数理の院生なら楽勝でできるが、カラーコピーとなるとそうはいかない。
カラーコピーの手順をメモする。

手順

  1. 教員とともに2回の主任室に行き、カラープリントしたい旨を申し出る。カラープリントができる。
  2. 各階のコピー機でフルカラーでコピーする。
時間がそこそこかかるので、余裕を持って作業されたい。
Comments